決定版: 勘定吟味役異聞

破斬 - 決定版: 勘定吟味役異聞(一)

破斬 - 勘定吟味役異聞(一)

ISBN:4334790097 2020年4月14日 424頁
兄の急逝で家督を継いだ旗本・水城聡四郎は、将軍家宣側近の儒者・新井白石によって、勘定吟味役に取り立てられる。勘定には疎い聡四郎だったが、巨額の金が動いた普請に目をつけたことから、見えざる敵が蠢きだす。はたして幕府に巣食い、蜜を吸っていた者とは――。
聡四郎が襲い来る刺客に一放流で立ち向かう!聡四郎シリーズの「原点」が決定版として登場。
購入する方はこちらへ>>

熾火 - 決定版: 勘定吟味役異聞(二)

熾火 - 勘定吟味役異聞(二)

ISBN:4334790267 2020年5月13日 431頁
勘定吟味役水城聡四郎が新井白石から新たな命を受けたのは、徳川家康お墨付きの「御免色里」。聡四郎の前にまたも魔の手が立ちはだかる。聡四郎シリーズの「原点」決定版、第二弾。
購入する方はこちらへ>>

秋霜の撃 - 決定版: 勘定吟味役異聞(三)

秋霜の撃 - 勘定吟味役異聞(三)

ISBN:4334790437 2020年6月10日 440頁
将軍家宣が薨去。後ろ盾を失った新井白石は、家宣の嫡子鍋松を盾に権を握った間部越前守を追い落とさんと動き出す。
そこで勘定吟味役水城聡四郎に、将軍の葬儀が増上寺に決まった「裏」を暴けと命が下る。三代将軍家光以来の寛永寺から一転、菩提寺に決まった裏事情とは――。
そして聡四郎の前に、新たな刺客が。聡四郎シリーズの「原点」決定版、待望の第三弾。
購入する方はこちらへ>>

相剋の渦 - 決定版: 勘定吟味役異聞(四)

相剋の渦 - 勘定吟味役異聞(四)

ISBN:4334790739 2020年8月6日 409頁
勘定吟味役水城聡四郎のところに、豪商紀伊国屋文左衛門が新年の挨拶にやってきた。かつて想い人の紅を拐かした仇敵紀伊国屋だが、手を組まないかという。
毒気に当てられた聡四郎だったが、江戸城内で長崎奉行を減らすという噂を摑む。調べ始めた聡四郎の耳に、徳川御三家紀州藩主吉宗を襲う情報が入ってきた――。
聡四郎シリーズの「原点」決定版、衝撃の第四弾。
購入する方はこちらへ>>

地の業火 - 決定版: 勘定吟味役異聞(五)

地の業火 - 勘定吟味役異聞(五)

ISBN:4334790887 2020年9月9日 414頁
徳川御三家尾張家の当主吉通が急死した。側衆格の新井白石から呼び出された勘定吟味役の水城聡四郎は、その死の真相を探るよう命じられる。
吉通を殺害したと疑われている愛妾のお連の方と兄の出自を調べに京へ行くこととなった聡四郎。
しかし、その前に豪商紀伊国屋文左衛門が現れる。紀伊国屋の思惑とは、そして、吉通急死の真相とは――。
聡四郎シリーズの「原点」決定版、上田秀人しか書けない壮大なるスケールの第五弾。
購入する方はこちらへ>>

暁光の断 - 決定版: 勘定吟味役異聞(六)

暁光の断 - 勘定吟味役異聞(六)

ISBN:4334791026 2020年10月8日 384頁
将軍生母月光院の側近絵島が門限破りの廉で処分された。
勘定吟味役水城聡四郎は側衆格の新井白石から、絵島事件の裏を探るよう命じられる。動き出した聡四郎の前に、またも豪商紀伊国屋文左衛門の影がちらつく。
そして、紀伊国屋文左衛門の仕掛けた驚愕の罠を知った聡四郎がとった行動とは……。
聡四郎シリーズの「原点」決定版、手に汗握るスケールの第六弾。
購入する方はこちらへ>>

遺恨の譜 - 決定版: 勘定吟味役異聞(七)

遺恨の譜 - 勘定吟味役異聞(七)

ISBN:978-4334791155 2020年11月10日 376頁
将軍生母側近の絵島が処分され、将軍の傅役間部越前守に陰りが見えてきた折、大坂の米相場が暴落し、勤番侍や大名の台所が窮地に陥る。
側衆格の新井白石から、背後を探るよう命じられた勘定吟味役水城聡四郎は、禁忌とされてきた大奥での調べに乗り出すが、幼き将軍家に刺客が放たれた。衝撃の結末とは――。
聡四郎シリーズの「原点」決定版、震撼の第七弾。
購入する方はこちらへ>>

  • 上田秀人作品一覧
  • 活動予定
  • 交流掲示板
  • 講談社BOOK倶楽部
  • 講談社BOOK倶楽部 百万石の留守居役
  • 光文社 上田秀人特設ページ