闕所物奉行 裏帳合

御免状始末 - 新装版 闕所物奉行 裏帳合(一)

御免状始末 - 闕所物奉行 裏帳合(一)

ISBN:4122064384 2017年8月22日 352頁
岡場所の打ち壊しが起こり、闕所物奉行、榊扇太郎は競売の入札権を持つ天満屋とともに後始末にあたる。事件を発端に不可解な殺人が続発、そこには水戸藩の思惑と幕府の陰謀が入り乱れていた。やがて吉原にも魔の手がのび、榊扇太郎にも危機が迫る!痛快時代小説新シリーズ初見参!渾身の文庫書き下ろし。
購入する方はこちらへ>>

蛮社始末 - 新装版 闕所物奉行 裏帳合(二)

蛮社始末 - 闕所物奉行 裏帳合(二)

ISBN:4122064619 2017年10月20日 350頁
目付・鳥居耀蔵の命を受けた榊扇太郎は、闕所となった蘭方医・高野長英の屋敷から一通の書付を発見する。なんとそこには異国の力で幕府を倒す計画が描かれていた!仇敵を倒そうとする鳥居の陰謀と、大事にしたくない老中水野忠邦の狭間に困惑しながらも、真相究明に乗り出す扇太郎だったが…。
購入する方はこちらへ>>

赤猫始末 - 新装版 闕所物奉行 裏帳合(三)

赤猫始末 - 闕所物奉行 裏帳合(三)

ISBN:4122064864 2017年11月22日 356頁
武家屋敷が連続して焼失、出火元の旗本は改易された。検分した扇太郎は放火(赤猫)であることを突き止め、彼らの莫大な隠し財産に驚愕する。闕所の処分に大目付が介入、謎の刺客集団が次々と襲いかかる。死闘を繰り返し、大御所家斉の死後を見据えた権力争いに巻き込まれていく。待望の新装版シリーズ第三弾。
購入する方はこちらへ>>

旗本始末 - 闕所物奉行 裏帳合(四)

旗本始末 - 闕所物奉行 裏帳合(四)

ISBN:4122064910 2017年12月22日 360頁
失踪した旗本の行方を追う扇太郎は借金の形に娘を売る旗本が増えていることを知る。人身売買禁止を逆手にとり吉原乗っ取りを企む勢力との戦いが始まる。遂電した旗本を追う扇太郎は次第に幕閣さらには!怒涛の新装版シリーズ第四弾。
購入する方はこちらへ>>

娘始末 - 闕所物奉行 裏帳合(五)

娘始末 - 闕所物奉行 裏帳合(五)

ISBN:4122065097 2017年01月25日 338頁
借金の形に身を売られた旗本の娘の自害が相次ぐ。改易を恐れた旗本が娘に自殺を強要していたのだ。扇太郎が預かる元遊女の朱鷺にも魔の手がのびる。江戸を揺るがす事件に乗じて町奉行の座を狙う鳥居、岡場所の利権を欲する一太郎、政権奪取を図る家斉派の幕閣の思惑が交錯する中、扇太郎も覚悟を決める。待望の新装版第五弾。
購入する方はこちらへ>>

  • 上田秀人作品一覧
  • 活動予定
  • 交流掲示板
  • 講談社BOOK倶楽部
  • 講談社BOOK倶楽部 百万石の留守居役
  • 光文社 上田秀人特設ページ