禁裏付雅帳

禁裏付雅帳(一)政争

禁裏付雅帳(一)政争

ISBN: 4198940215 2015年10月9日 346頁
老中首座松平定信は将軍家斉の意を汲み、実父治済の大御所称号勅許を朝廷に願う。
しかし難航する交渉を受けて強行策に転換。
若年の使番東城鷹矢を公儀御領巡検使として京に向ける。
公家の不正を探り、朝廷に圧力をかける狙いだ。
朝幕をめぐる関係はにわかに緊迫する。
定信を憎む京都所司代戸田忠寛からは刺客が放たれた。
鷹矢は困難な任務を成し遂げられるのか。
圧倒的スケールの新シリーズ、開幕!
購入する方はこちらへ>>

禁裏付雅帳(二)戸惑

禁裏付雅帳(二)戸惑

ISBN: 4198940886 2016年4月1日 333頁
公家を監察する禁裏付として急遽、京に赴任した東城鷹矢。
将軍家斉の父治済の大御所号勅許を得るため朝廷の弱みを探れ――。
それが老中松平定信から課せられた密命だった。
一方で今上帝は父典仁親王の太上天皇号を求める内意を幕府に示していた。
定信の狙いを見破った二条治孝は鷹矢を取り込み、今上帝の意のままに幕府を操ろうとたくらむ。
朝幕の狭間で立ちすくむ鷹矢。巧妙な罠が忍び寄る。
購入する方はこちらへ>>

禁裏付雅帳(三)崩落

禁裏付雅帳(三)崩落

ISBN: 419894153X 2016年10月7日 352頁
朝廷の弱みを探れ。
老中松平定信の密命を帯び、京に赴任した東城鷹矢。
禁裏付として公家を監察し隙を窺うが、政争を生業にする彼らは一筋縄ではいかず、任務は困難を極めた。
一方、幕府の不穏な動きを察知した大納言二条治孝は、下級公家の娘・温子を鷹矢のもとに送り込み籠絡しようと目論む。
主導権を握るのは幕府か朝廷か。両者の暗闘が激化する中、鷹矢に新たな刺客が迫っていた--。
購入する方はこちらへ>>

禁裏付雅帳(四)策謀

禁裏付雅帳(四)策謀

ISBN: 419894220X 2017年4月7日 320頁
味方は京の有名絵師。
老中松平定信の密命を帯び、禁裏付として京に赴任した東城鷹矢。
その役屋敷で、鷹矢は二人の女と同居することになった。下級公家の娘、温子と若年寄留守居役の娘、弓江だ。
片や世話役として、片や許嫁として屋敷に居座るが、真の目的は禁裏付を籠絡することにあった。
一方鷹矢は、公家の不正な金遣いを告発すべく錦市場で物価調査を開始するが、思わぬ騒動に巻き込まれることになる……。
購入する方はこちらへ>>

禁裏付雅帳(五)混乱

禁裏付雅帳(五)混乱

ISBN: 4198942676 2017年10月5日 320頁
錦市場で浪人の襲撃を受けたものの、なんとか切り抜けた東城鷹矢。
禁裏付として公家を監察し、朝廷の弱みを握れ――。老中松平定信から下された密命が露見し、刺客に狙われたのだった。
噂をいち早く手に入れ機先を制するのが公家の力。禁裏の手強さを痛感した鷹矢は、このままでは埒が明かぬと正面突破を試みるが……。
徐々に激しさを増す朝廷の抵抗、結果を急ぐ幕府からの圧力。二大権力の暗闘の狭間で、かつてない危機が鷹矢を襲う!
購入する方はこちらへ>>
         

禁裏付雅帳(六)相嵌

禁裏付雅帳(六)相嵌

ISBN: 4198943273 2018年4月6日 329頁
近江坂本へ物見遊山に出かけてはどうか。武家伝奏の提案に、禁裏付の東城鷹矢は困惑した。
公家衆を相手にするには名所旧跡の知識が不可欠、この機会に見分を広めよという。鷹矢が老中松平定信の密命を帯びた幕府の草であることはすでに露見している。
間違いなく罠だ。しかし、敵の出方を知るにはまたとない機会--。
心は決まった。刺客と一戦交える覚悟で坂本に向かった鷹矢の運命は!?
購入する方はこちらへ>>

  • 上田秀人作品一覧
  • 活動予定
  • 交流掲示板
  • 講談社BOOK倶楽部
  • 講談社BOOK倶楽部 百万石の留守居役
  • 光文社 上田秀人特設ページ