表御番医師診療禄

切開-表御番医師診療禄(一)

切開-表御番医師診療禄(一)

ISBN:4041006996  2013年2月23日 309頁
5代将軍綱吉の治下、表御番医師として江戸城中の診療に努める矢切良衛。ある日、大老堀田筑前守正俊が若年寄の稲葉石見守に斬殺される事件が起こるが、良衛は様々な不審を抱き、真相追究に乗り出す。剣術を備えた医師として、葛藤と苦悩を抱えながらも果敢に立ち向かう男の生き様を描いた、時代小説シリーズ、第1弾。
購入する方はこちらへ>>

縫合-表御番医師診療禄(二)

縫合-表御番医師診療禄(二)

ISBN:4041009898  2013年8月24日 304頁
表御番医師の矢切良衛は、大老堀田正俊が惨殺された事件に不審を抱き、真相追究に乗り出すも何者かに襲われてしまう。やがて事件の裏に隠された陰謀が明らかになり……。書き下ろし時代小説シリーズ第二弾!
購入する方はこちらへ>>

解毒-表御番医師診療禄(三)

縫合-表御番医師診療禄(二)

ISBN:4041012309  2014年2月25日 295頁
五代将軍綱吉に出された昼餉を毒味した真田真之介が、腹痛を起こし、後日謎の死を遂げた。大目付の松平対馬守から命じられ、表御番医師である矢切良衛が事件解決に乗り出すことに。やがて真田が口にした御膳には毒が盛られていたことが判明。
江戸城中に綱吉暗殺を企む者がいる。いったい誰の仕業か。真相に近づいた良衛は、何者かの襲撃に遭ってしまう…。
正義感あふれる剣豪医師を描いた、書き下ろしシリーズ、第3弾!
購入する方はこちらへ>>

悪血-表御番医師診療禄(四)

表御番医師診療禄4 悪血

ISBN:4041014751  2014年8月23日 304頁
大奥の警備に就いていた御広敷伊賀者が、何者かに襲われた。
女中が事件に関わっているという。将軍綱吉の命により、表御番医師の矢切良衛は
江戸城中から御広敷に職務を移し、真相解明を任されることに。
閉鎖的な女社会に戸惑いながらも、良衛は大奥に乗り込んでいくが…。
その裏では、綱吉の跡継ぎ問題を巡り、女たちの様々な思惑が交錯していた―。
勇ましき剣豪医師が悪事に挑む、書き下ろし時代小説シリーズ、第4弾!
購入する方はこちらへ>>

摘出-表御番医師診療禄(五)

表御番医師診療禄5 摘出

ISBN:4041020557  2015年2月25日 316頁
将軍綱吉の命により、表御番医師から御広敷番医師に職務を移した矢切良衛は、
御広敷伊賀者を襲った者を探るため、大奥での診療を装い、将軍の側室である伝の方へ
接触するが……。書き下ろし時代小説シリーズ第5弾!
購入する方はこちらへ>>

摘出-表御番医師診療禄(六)

表御番医師診療禄6 摘出

ISBN:4041020506  2015年8月25日 320頁
大奥での騒動を収束させた矢切良衛は、御広敷医師から、
常勤を免じられる寄合医師へと出世した。将軍綱吉から褒美として医学遊学を認められた良衛は、一路長崎へと向かう。
だが、良衛に次々と刺客が襲いかかる──。書き下ろし時代小説シリーズ第6弾!
購入する方はこちらへ>>

研鑽-表御番医師診療禄(七)

表御番医師診療禄7 研鑽

ISBN:404103891X  2016年2月25日 318頁
医学遊学の目的地、長崎へたどり着いた寄合医師の矢切良衛。
最新の医術に胸を膨らませる良衛だったが、出島で待ち受けていたものとは?
良衛をつけ狙う怪しい人影。そして江戸からも新たな刺客が……。
書き下ろし時代小説シリーズ第7弾!
購入する方はこちらへ>>

乱用-表御番医師診療禄(八)

表御番医師診療禄8 乱用

ISBN:4041047668  2016年8月25日 317頁
長崎で最新医術を学ぶ幕府寄合医師の矢切良衛の許に、遊女屋の女将が駆け込んできた。浪人たちが良衛の命を狙っているというのだ。
小者の三造とともに、浪人たちを迎え撃った良衛は、一人を生け捕りにし、長崎奉行に引き渡すのだった。一方、大奥では、将軍綱吉の側室であるお伝の方が、自らの不妊に関する疑念を綱吉に訴えるが──。
江戸と長崎で良衛の医術の成果を狙い、張り巡らされる策謀。剣豪医師にかつてない危機が迫る。人気最高潮のシリーズ、待望の第8弾!
購入する方はこちらへ>>

秘薬-表御番医師診療禄(九)

表御番医師診療禄9 秘薬

ISBN:4041047668  2017年2月25日 320頁
長崎での医術遊学から戻った寄合医師の矢切良衛は、江戸での診療を再開した。
だが、和蘭陀の産科の秘術を期待される良衛は、将軍綱吉から直々に、大奥の担当医を命じられることに。
一方、奥医師の清往は、良衛が持ち帰ったとされる秘術を奪おうと、権力を笠に着て、あらゆる手立てを仕掛ける。さらに良衛を狙う者は、一人だけではなかった──。
将軍の寵姫を懐妊へと導くため、奔走する良衛に様々な障害が立ちはだかる。
購入する方はこちらへ>>

宿痾-表御番医師診療禄(十)

表御番医師診療禄10 宿痾

ISBN:4041060559  2017年8月25日 320頁
将軍綱吉の命により、長崎での医術遊学からもどった御広敷番医師の矢切良衛。将軍の寵姫を懐妊へと導くため、大奥の担当医となった良衛に、様々な障害が立ちはだかる。良衛が持ち帰ったとされる和蘭陀の秘術を奪おうと、大奥内外に潜む黒幕たちは、手段を選ばぬ行動に出たのだ。そしてついに、良衛が想いを寄せる患者の伊田美絵にも魔手が忍び寄る──。美絵を人質に取られた良衛は、捨て身の賭けに打って出るが……。
購入する方はこちらへ>>

  • 上田秀人作品一覧
  • 活動予定
  • 交流掲示板
  • 講談社BOOK倶楽部
  • 講談社BOOK倶楽部 百万石の留守居役
  • 光文社 上田秀人特設ページ